使い方

【CTime】稼げるSNS?!誰でもインフルエンサー?!どんなアプリなのかを解説!

2018年3月9日に突如として現れた、新しいSNS「CTime」

「稼げるSNS」「ぼっちを救うSNS」「誰でもインフルエンサー」など、アプリの説明はどこか怪しい言葉ばかり…

実際はどんなアプリなの?という疑問を解決、解説していきましょう!

 

CTimeってどんなアプリなのかを解説

App Storeからダウンロード

こんにちは!

怪しすぎるアプリ?!「CTime」で、「最短日数で公式CTimer」になったはるママ(@s2713_uandme)がお届けします。

 

CTimeってどんなSNS?

このブログを書いているのが2019年6月ですが、

ご紹介している「CTime」は2018年3月9日にリリースされた比較的新しいSNSです。

 

読み方は「シータイム

シー↑タイム→ と発音するのだとか。

 

東京都新宿区にある株式会社WCOという日本の会社が立ち上げた、新しいSNSです。

なんと代表取締役は1993年生まれと、SNSを多用してきたド世代が先頭となり開発されたようですね。

 

利用している方いわく、一昔前に流行った「mixi」のような、また、「Twitter」のようなそんなアプリとのこと。

 

 

怪しすぎるCTimeアプリ紹介文?!

正直ちょっと怪しすぎる…というアプリの紹介文をみていきましょう。

あなたの投稿がランキングに載ったら有名?!

公式バッジを取得して公式インフルエンサーになっちゃおう!

そしてCTimeプレゼントGETしよう!

 

◆アカウントを沢山作ろう!

◆タイムリーで楽しもう!

◆ランキングに乗っちゃおう!

◆チャットで内緒話しよう

公式インフルエンサーになっちゃおう!

◆運営からプレゼントをもらっちゃおう!

→2019.6.1現在「公式CTimer」に名称が変更になっています) 

 

出典:CTime公式アプリ紹介文より

実際のApp Storeから見ることができる、色々ツッコミどころ満載な紹介文です。笑

アプリを利用してみなければわからないものも多くありますね。

ひとつずつみていきましょう。

 

あなたの投稿がランキングに載ったら有名?!

 

このランキングというのが、他のSNSとは違うCTimeの特徴のひとつです。

CTimeは投稿がランキング化される

 

CTimeアプリの実際のスクリーンショットです。

上部には「HOT」と「有名人」の二種類がありますが、それぞれランキングにあがってくるユーザーが異なります。

HOT → 有名人以外のユーザー全員

有名人 → 公式CTimerと呼ばれる人

公式CTimerについては後ほど説明していきますが、このように上位100件の投稿がランキング化され、ユーザーに広く知られることに繋がります。

ユーザーに広く知られることで、Twitterでいうところの「フォロワーさん」を増やしたり、共感するユーザーを見つけやすくなります。

あなたの投稿がランキングに載ったら有名?!という言葉はここからきています。

 

公式バッジを取得して公式インフルエンサーになっちゃおう!

 

つづいてこちら。ツッコミどころは、

公式バッジ

公式インフルエンサー※

※「公式インフルエンサー」ですが、2019.6.1現在「公式CTimer」に名称が変更になっています。

 

どちらも聞き慣れない言葉ですね。

 

こちらは私のアカウント写真ですが、赤色枠の中にCという文字が入った足跡があると思います。

こちらが、「公式バッジ」です。

この公式バッジは、不定期に付与されるのですが、付与された方を「公式CTimer(旧公式インフルエンサー)」と呼びます。

このバッジの取得を目指す方が沢山います。そしてメリットもあります。

その為、公式バッジを取得して公式インフルエンサー※になっちゃおう!と言っているのですね。

 

CTimeプレゼントGETしよう!

 

上記の「公式バッジ」を取得して、晴れて「公式CTimer」となるとメリットがあります。

プレゼントがもらえる

アプリダウンロード数に応じて金券がもらえる

※2019年5月末日現在 以後変更の可能性あり

 

「稼げるSNS」とはこのプレゼントのことですね!

 

CTimeの怪しさは払拭されましたね

 

怪しすぎるアプリ?!「CTime」、実は怪しくないぞ!という所は伝わりましたでしょうか?

知っている人が少ないだけで、SNSってやりようによってはどれも稼げるんですよね。

その稼ぎ方を、SNSの運営側が提示してくれているアプリが「CTime」です。