使い方

【公式CTimer】最短記録(8日間)でバッジ獲得のはるママが語る

令和を代表するSNS、「CTime」 他のSNSとは異なる点があります。

それが「公式CTimer制度

CTimeを、楽しく、継続して利用していれば、誰にでも「公式CTimer」になれる権利があります。

そして「公式CTimer」になると、様々な特典が待っています。

これを目標に、CTimeを始める方も少なくありません。

【公式CTimer】最短記録を樹立したはるママ

パソコンのそばでスマホをいじる

 

稼げるSNSと話題沸騰のCTimeで、最短記録8日間で「公式CTimer」となった

はるママ(@s2713_uandme)がお届けします。

 

【CTime】稼げるSNS?!誰でもインフルエンサー?!どんなアプリなのかを解説!2018年3月9日に突如として現れた、新しいSNS「CTime」 「稼げるSNS」「ぼっちを救うSNS」「誰でもインフルエンサー」...

 

公式CTimer(シータイマー)って怪しい?

わたし
わたし
公式CTimer?なんか怪しいんですけど…

 

実はこれってCTime独特ってものでもないんです。

Twitterでは、フォロワーが1万人を超えている方を「インフルエンサー」と呼びます。

Instagramで稼いでいる方のことを、「インスタグラマー」と呼びます。

YouTubeで配信を行う人のことを「ユーチューバー」と呼んでいますよね?

TikTokで有名になれば「ティックトッカー」として企業からお呼ばれしたりしています。

 

CTimeでは、「公式CTimer」と呼んでいるだけの話です。怪しいでしょうか?

ただ、他のSNSと異なる点は、運営陣の基準により、決定されるという点のみです。

 

公式CTimerは運営側の基準が設けられている

 

公式CTimer(シータイマー)ってなに?

公式シータイマーの図解

こちらの図解は、CTimer(CTimeを楽しむ人)である、ゆずみつサワーさんがわかりやすくまとめてくださいました。

▶ゆずみつサワーさんのブログはこちらから

 

CTime内で影響力があると運営に認められ公式バッジを付与されたユーザー

「公式CTimer」は運営陣の基準により、決定されるという点があります。

この基準は、明らかになってはいませんが、とにかくCTimeを楽しむことにある、と言われています。

公式CTimerに選ばれた方をはじめとして、明らかになっていない基準を様々な視点から分析されている方がたくさんいらっしゃいますので参考にしてみてください。

 

 

公式CTimerになると毎月プレゼントや金券がもらえるなど大きなメリットがある

こちらはCTime公式のツイートです。

ツイート内には「公式インフルエンサー」とありますが、現在「公式CTimer」に名称が変更となっています。

このように、「公式CTimer」となると、毎月プレゼントや、金券がもらえるメリットがあります。

 

公式CTimerは、付与されるバッジの種類によって4つのランクに分けられている

公式CTimerの証として、「バッジ」が付与されます。

公式シータイマーのバッジ

このように、プロフィール画面のアカウント名の隣に表示されます。

投稿画面での公式バッジ

また、投稿画面では、アイコンの右下に。

コメント欄では、名前の右横にそれぞれバッジが表示されますので、自分や、他の方からも「この人公式CTimerさんなんだ」とわかる仕様になっています。

そしてこの「バッジ」には4つのランクに分かれています。

  1. ティファニーブルー
  2. ゴールド
  3. シルバー
  4. ブロンズ

公式CTimerとなったらそこで安心、終了、というわけではありません。

活動しなくなってしまうと、バッジが剥奪されてしまうこともありますし、また次のランクを目指そうという向上心も生まれます。

 

最短記録(8日間)でバッジを獲得したはるママ

このブログを書いているはるママ(@s2713_uandme)ですが、なんと最短記録で「公式CTimer」の証となるバッジを獲得しました!

 

2019.05.09 CTime開始

2019.05.17 公式CTimer ブロンズバッジ取得

 

同じく公式CTimerである「BIG父ちゃん」が、こんなステキな記事を書いてくれています。

【Ctime】”公式CTimer”名鑑(非公式)【毎週水曜日更新】

実は、公式CTimerというのは、単にファン(Twitterでいうフォロワーさん)を沢山つくればいいものではないんですね。

運営側からの「公式CTimer」の基準ですが、以下のような投稿がありました。

プロフィールへのアクセス数や投稿頻度やファン数等、投稿毎のインプレッション&エンゲージメント数などアカウントを運営する上で総合的な評価でバッジが付与されます。

バッジの種類にはブロンズ、シルバー、ゴールド、ティファニーブルーがあり順にランクが高くなっております。

出典:CTime内 投稿文より

実際、私はランキングで1位を獲得したことなく、公式CTimerとなっています。

ファン数も500名ちょっとと、驚く程多い数字ではありません。

 

公式CTimerを目指すあなたへ

わたしは絵を描けるわけでもないですし、占いができるわけでもありません。

有益な発信をしているわけでもないですし、料理もできません。

他のSNSでは、自分の趣味や特技を武器に活躍されている方が多いですが、私にはそんなもの一切ありませんでした。

自分の武器がなくても、活躍できる、仲良くできる、ひとりぼっちをなくすSNS

それがCTimeです。

【CTime】稼げるSNS?!誰でもインフルエンサー?!どんなアプリなのかを解説!2018年3月9日に突如として現れた、新しいSNS「CTime」 「稼げるSNS」「ぼっちを救うSNS」「誰でもインフルエンサー」...